So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

雪の妙蓮寺さん [妙蓮寺]

昨夜は、横浜も雪が降り積もりました。

resize1248.jpg

今日は、無事に開店できましたが、午前中は慣れない雪かきに追われました。



今朝の雪の妙蓮寺さんです。

resize1249.jpg
resize1250.jpg
resize1251.jpg
resize1252.jpg

この辺りは雪が降ってもここまで積もることは少ないので、貴重な風景でした。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/






共通テーマ:健康

菊名池にゆりかもめ [妙蓮寺]

今日は首都圏に大雪のおそれの予報が出ています。
お店のある横浜も、先ほどから雪が降り続いています。


さて、先日また「菊名池」に行った時の写真を載せたいと思います。

resize1245.jpg

この日は、ゆりかもめさんがいました。
昨年も冬の一番寒い時期に来ていましたが、今年も来てくれました。

resize1244.jpg

鴨さんたちはこの日はいつもより多かったです。

resize1246.jpg

いつものキンクロハジロさん。
オスとメスの見分け方は、お腹が白いのがオス、茶色っぽいのがメスです(写真はオス)。

resize1247.jpg

近くの「菊名池プール」の方では、緑の頭が特徴のマガモさんが一羽いました。
また珍しい鴨さんがいたらご紹介しますね(^^;。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/





共通テーマ:健康

インフルエンザにも…「柴葛解肌湯」 [漢方薬の話]

昨日の漢方研究会では、柴葛解肌湯 (さいかつげきとう)を学びました。

kaze_woman.png

今はインフルエンザが流行っていますが、
柴葛解肌湯はインフルエンザに応用される場合が多いです。
症状としては、急激に高熱を出し、頭痛・悪寒・激しい身体痛などを伴い、
食欲がなく、倦怠感も強く、吐き気がある時に用いられます。

よく「インフルエンザに麻黄湯」と言われますが、
麻黄湯はインフルエンザの本当に初期の強い悪寒の時は良いのですが、
熱が出てきて口が渇いたりしてきたら、もう麻黄湯の時期は終わっています。
その場合は、この柴葛解肌湯の方が合う場合が多いです。
特に、インフルエンザなどの強力な病邪は進行が速いので、
柴葛解肌湯がよく使用されています。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/






共通テーマ:健康

12月のホワイトボード [お店のお知らせ]

店先に設置しているホワイトボードの12月分(一部)です。

12月は、縁起物の絵が多くなりました。
「ホワイトボードを見て来ました」とご来店くださる方もいらっしゃって嬉しかったです♪

resize1236.jpg
resize1235.jpg
resize1237.jpg
resize1238.jpg


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/






共通テーマ:健康

不眠のタイプ [中医学]

カウンセリングでお話を伺っていると、眠りについて悩まれている方がとても多いです。

sleep_dakimakura.png

一口に「不眠」といっても、様々なタイプがあります。

・寝つきが悪い
・眠りが浅い
・寝ても途中で何回も起きる
・夢が多く熟睡感がない
・火照って眠れない
・イライラして眠れない
・夜は眠れないが、昼は眠くて寝てばかりいる

など、その方その方によって症状は異なります。
ですので、漢方薬も不眠のタイプによって変わってきます。

当店ではカウンセリングによって、何が原因で不眠になっているのかを探っていきます。
また、漢方薬だけではなく、快適な睡眠のための養生法もアドバイスいたします。
眠りが良くなると、他の症状も一緒に良くなることが多いです。
眠りについてお悩みの方は、どうぞお気軽にご相談くださいね。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/









共通テーマ:健康
前の5件 | -