So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

菊名池プールのにゃんこたち~五月~ [妙蓮寺]

久しぶりに、菊名池プールに棲むにゃんこたちを激写してきました!

resize1394.jpg
resize1392.jpg
resize1393.jpg
resize1391.jpg


この日は、4匹激写できました♪
暖かくなってから、のんびりと夕涼みする傾向が見受けられます。
また、今後もにゃんこたちの動向を追いたいと思います(笑)。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/






共通テーマ:日記・雑感

老化予防に「静の養生法」 [養生法]

最近は気温のアップダウンが激しくて、体調を崩されている方が多いですね。

resize1390.jpg

さて今日は、東洋医学の「静の養生法」についてお伝えしたいと思います。
古くから東洋医学では、養生を日常に取り込み、
老化を予防することを大切に考えてきました。

例えば、

少欲・・・欲望をなるべく抑える
抑目・・・知らなくても良いことはむやみに知ろうとしない
静耳・・・無理に聴こうとしてイライラしない
静神・・・心を鎮めて怒らない
静功・・・深い呼吸によって精神を安定させる

とてもシンプルな教えですが、情報過多な現在で実践するには意外に難しいですね(-"-;)
でも、頭の片隅に入れて、私もコツコツと実践していきたいと思います。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/





共通テーマ:健康

4月のホワイトボード [お店のお知らせ]

店先に設置しているホワイトボードの4月分(一部)です。

お城が好きなので、姫路城のイラストに力がこもってしまいました(汗)。

resize1386.jpg
resize1387.jpg
resize1388.jpg
resize1389.jpg


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/





共通テーマ:健康

「五月病」のおすすめ養生法 [養生法]

昨日でゴールデンウィークが終わりましたが、お元気でいらっしゃいますか。

ホームページ内の「今月のおすすめ漢方」でも書きましたが、
3月や4月に環境が変わり、知らず知らずのうちに蓄積されていた心身の疲労が、
ゴールデンウィークの休みで一気に出やすくなります。
中医学的に見てみると、「五月病」は気の異常と考えられます。

resize1381.jpg

今日は「五月病」をタイプ別に分け、養生法についても書いていきたいと思います。


1、気滞
気の流れが滞っている状態です。

精神的にイライラしやすく、怒りっぽいです。
からだの症状では、お腹や胸が張って苦しい、ガスやげっぷが出やすい、
喉が詰まる、肩こりがひどい、生理前に情緒不安定になるなどがあります。

このタイプの方は、几帳面でがんばり過ぎてオーバーワーク気味な方が多いです。
ゆったりと深呼吸をして、のんびりぶらぶらと散歩をしたり、
映画や音楽鑑賞などリラックスできる時間を持つことが大事です。
また香りのよい食材や柑橘系のアロマなどもおすすめです。


2、気虚

気が不足している状態です。

精神的には、ストレスを受けやすく、意欲が湧いてこない方が多いです。
からだの症状では、疲れやすい、身体がだるい、動くと息切れや動悸がする、
汗が出やすい、風邪をひきやすい、軟便、胃もたれになりやすいなどです。

このタイプの方は、性格が控えめで自分の主張をしづらく、環境の変化にも弱いです。
身体が冷えている方が多いので、生姜やシナモンなど温める食材を食べましょう。
また、睡眠をよく取り、ヨガやウォーキングなど軽めの運動がおすすめです。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/





共通テーマ:健康

言葉も重要なヒントです [四診]

ゴールデンウィーク期間中ですが、いかがお過ごしですか。

mimi_sumasu_man.png

さて、中医学の診断方法に、聞診があります。
言葉を聞いて診断するのですが、今日はその一例を挙げたいと思います。

言葉が少ない →虚証、寒証
いらいらして言葉が多い →実証、熱証
言葉が遅く、話が途切れる →虚証
話のつじつまが合わず、声が高く力がある →熱証
一人で話し、人が来るとやめる →虚証

などです。

これだけではもちろん証の特定は出来ませんが、
言葉は判断のヒントになる重要な項目です。
ですので、今日もじっくりと丁寧にお客様の言葉に耳を傾けます。

・・・と書くと緊張されるかも知れませんが、
どうぞ普段の言葉でリラックスしてお話くださいね。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/





共通テーマ:健康
前の5件 | -