So-net無料ブログ作成
検索選択

寒くなると便秘になる [中医学]

寒さが厳しくなってきましたが、体調を崩されていませんか。
今日は寒くなると便秘になる症状について中医学的に見ていきたいと思います。

benpi_geri_woman.png

元々、臓腑機能が低下したことにより体が冷えている陽虚の人は
外からの邪気を受けやすいです。
今の季節では寒邪を受けやすく、それによって体を温める陽気も不足します。
陽気は腸の蠕動運動を促進しますが、それが弱いために排便機能も低下して
便秘になります。

このような陽虚の人の便秘には、市販で多く出回っている大黄が入っている便秘薬は
ますます冷えを助長させることがあるのでおすすめできません。
陽虚の人は腎が虚していることが多いので、その場合は八味地黄丸など
腎陽を補いながら体質を改善していくと、便秘も少しずつ良くなってきます。

また、体を冷やさないこと、腎の機能を助ける黒色の食品(黒豆、黒米、黒きくらげ、
わかめ、こんぶ、のり、ひじきなど)やぬるぬるした食品(納豆、山芋など)を食べる、
ストレッチやウォーキングなど無理のない運動をして気を動かすことも大事です。