So-net無料ブログ作成
検索選択

風邪で舌の苔が厚くなったら… [中医学]

先日、風邪を少しひいたときに舌を見ると、普段よりも苔が厚くなっていました。
今日は、その舌につく厚い苔について見ていきたいと思います。

nekojita.png

舌の苔は、正常な時でも見られます。
健康な人の苔は薄くて、苔を透してうっすらと舌の色が見えます。
しかし、その苔が厚くなりびっしりとへばりつくようになると、
病邪は表から裏(体表から体内へ)に移り、病状も悪化していくことが多いです。

風邪になって舌の苔が厚くなったときは、痰湿が絡んでいることが多いので、
消化のいいものを食べた方が良いです。
私も苔が厚くなるにしたがって、調子が悪くなっていきましたが、
消化のいいものをひたすら食べて胃腸を良くする漢方薬を飲んでいたら
段々と苔が薄くなっていき、治りました。

ただし、風邪の場合だけ厚い苔になるのは治りが早いですが、
長年にわたって厚い苔の舌の方は、病邪が深く治りにくくなっています。
その場合は、根本的な原因を探して、じっくりと治療に取り組むことが大事で、
中医学では、それを「本治」と言います。