So-net無料ブログ作成
検索選択

人参について [生薬の話]

先日、中医学の勉強会に参加してきました。
その中で生薬の人参が取り上げられていたので、
今日はその人参について書いていきたいと思います。

vegetable_kouraininjin.png

漢方薬で「人参」と書いているのはオタネニンジンのことをいいます。
朝鮮人参、高麗人参ともいいます。
八百屋さんでよく見るオレンジ色の人参は「西洋人参」といって区別します。

人参の効能は、一番に大補元気です。
人参は補気薬の代表で、気が不足している人に元気をつけさせてくれます。
胃腸の働きも高めてくれるので、食欲不振や消化吸収が悪い時にもよいです。
また、安神の働きもあるため、心神不安や夢を多く見たり、驚きやすかったり、
物忘れを多くするようになった場合にも、心神を安定させてくれます。

と書いたように、人参は正気が不足した人に大いに元気をつける生薬であるため、
実証や熱証の人には禁忌です。
特に、高血圧の人が服用するとさらに血圧が上がることがありますので、
人参エキス配合のサプリメントなどを常用している方は注意した方が良いでしょう。