So-net無料ブログ作成
検索選択

動悸、夢が多い、途中で目が覚めるなど [症状から分析]

今日は、症状から証を分析していきたいと思います。

【症状】

・動悸
・不眠
・夢が多い
・途中で目が覚める
・物忘れが多い
・めまい
・顔色が悪い、つやがない
・唇や舌は淡いピンク

sick_douki.png


心血虚

1、元々の虚弱体質、食べ物の消化吸収が悪く血を十分に作られない
2、出血や熱病、ストレスなどによって血を消耗した
といった原因で血虚になります。
すると、心神が滋養されないため、動悸や睡眠の不調などの症状が起こります。

当店のカウンセリングでは「夢が多い」とおっしゃったら、
どんな内容の夢が多いかお聞きします。
夢の内容は、証の判別のヒントになるからです。
心血虚では、特に不安を感じるような夢を見ることが多いです。

心血虚の漢方薬は、帰脾湯や四物湯などを使います。
当店では、帰脾湯は取り扱っています。
四物湯はないのですが、心血虚におすすめの「婦人宝」があります。
「婦人宝」についての詳しい説明は、次回また書きたいと思います。


共通テーマ:健康