So-net無料ブログ作成
検索選択

お腹が冷えて激しい腹痛に「大建中湯」 [漢方薬の話]


19日(水)に出席した漢方研究会は、大建中湯のお話でした。
今日は、その「大建中湯」について書きたいと思います。

virus_fukutsuu2.png

大建中湯は、お腹が冷えて突然強い腹痛がして、時にムクムクと動く方に向いています。
ムクムクと動くというのは、腸がムクムクと動いてその動き方が頭と手足があるように
上がったり下がったりして、痛くて触ることもできない状態です。

大建中湯は、お腹は軟らかくて力のない場合が多いですが、
反対にお腹がパンパンに張って緊張感がある場合にも用います。
元々、冷えの強い方ででさらに冷えて激しい痛みを訴える方(虚寒)、
冷たい食べ物や冷房などで急に激しい痛みが出た方(実寒)の両方に使えます。
また、お腹にガスがたまって苦しい方にも効果があります。

当店にも、「大建中湯」はございますので、
上記のような症状でお悩みの方はどうぞご相談ください。



共通テーマ:健康