So-net無料ブログ作成

「弁証論治」とは [中医学]

今日も横浜は、強い寒気の影響でとても寒かったです(*_*)
最近は少しでも寒さを避けようと、帽子をかぶって外出することが多くなりました。


さて、今日は中医学の弁証論治についてお話したいと思います。
弁証論治は、中医学における診断と治療の原則と言われています。
「弁証」とは、病気を起こしたメカニズムを指します。
「論治」とは、弁証に基づいて治療法を決めることを指します。

したがって、中医学は病気の症状によって治療法を決めるのではなく、
病気を起こしたメカニズムに着目して治療法を決めていきます。

medical_seishinka_woman.png

例えば、同じ生理痛でもその人が冷える体質かのぼせる体質かで、
使用する漢方薬は違ってきます。
逆に、不眠の症状がある人とめまいのある人では症状が違いますが、
水はけが悪いという共通した体質であれば、同じ漢方薬を使用することがあります。

このように、病気を起こしたメカニズムが何かを探って行く作業が
一番大切になってきますので、当店ではカウンセリングに時間をかけて
じっくりと丁寧にさせていただいています。
どうぞお気軽にお問い合わせ&ご予約くださいね。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/






共通テーマ:健康