So-net無料ブログ作成

春におすすめの食養生 [医食同源]

前回は、春に起こりやすいトラブルについて書きました。
今回は、「春におすすめの食養生」について書いていきたいと思います。

春は精神的に不安定になることが多い時期ですが、
ストレスから甘いものを食べすぎると、身体に湿熱を生じやすくなり、
ますますニキビや吹き出物が悪化してしまいます。
甘いものだけではなく、脂っこいものや、香辛料、冷たい物なども同様です。

春は、自律神経や感情をつかさどる「肝」が活発になる季節です。
それを養うためには、酸味のもの、春が旬のもの、香りの良いものを
食べると良いと言われています。

おすすめの食材は・・・

シソ、セロリ、アスパラガス、春菊、春キャベツ、チンゲン菜、ウド、ふきのとう、菜の花、
イチゴ、かんきつ類、レモン、アサリ、シジミ、レバー、梅干し、酢、はちみつ、ゴマ

などです。

resize1288.jpg

我が家も春になってシソやお酢を使う料理が増えました。

体の不調が続くときや、気持ちが何となく不安定なときに、
春におすすめの食材をメニューに取り入れてみてはいかがでしょうか。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/