So-net無料ブログ作成

腹痛について [中医学]

今日も、曇り空が広がり、肌寒い横浜です。

haraita_man.png

さて、今日は腹痛の症状から証をみていきたいと思います。


●突然の痛み
●激しい痛み
●押さえると痛みが増す
→実証

●長時間痛む
●しくしくと痛む
●押さえると痛みが和らぐ
→虚証

●温めると痛みが和らぐ
→寒証

●冷やすと痛みが和らぐ
→熱証

●移動する痛みで、膨満感を伴う
→気滞

●固定した痛みで、針で刺されるように痛む
→瘀血


今回は、簡単に分類してみましたが、
カウンセリングではもっと細かく丁寧に証を見ていきます。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/







共通テーマ:健康