So-net無料ブログ作成
検索選択

疲れている時にお灸 [養生法]

4月に入って新生活が始まり疲れがたまっている方も多いと思います。
そんな方におすすめしたいのがお灸です。
疲れが出ると気の出入り口であるツボにも不調が表れます。
そのツボをお灸で刺激することで気の巡りを良くし、体を元気にします。

building_harikyuu.png

体が疲れている時は胃腸の働きが弱くなっている時が多いので、
胃腸の働きを活発にする「足三里」と胃腸の調子を整える「中脘」のツボ
にお灸をすえるのがおすすめです。
また、慢性的な疲労には気の巡りを良くする「湧泉」のツボも良いです。

鍼灸院で専門家にやってもらうのが効果的ですが、
時間のない方はせんねん灸など手軽に使える簡易灸がありますので、
毎日1~3か所のお灸から始めてみてはいかがでしょうか。
(疲れのひどい時や微熱がある時、のぼせている時はやめておきましょう)