So-net無料ブログ作成
検索選択

加齢による疲れ [中医学]

中医学で加齢による疲れは、の働きが弱まることが原因と考えられています。
それは、五臓(肝心脾肺腎)のうち、腎が最も深く老化に関わるからです。

obaasan_cat.png

腎の働きが弱まると、脱毛や白髪になったり、骨がもろくなったり、耳が遠くなったりと、
老化が起こりやすくなり、以前のように身体も動きづらくなります。
その腎をいたわるには、まずは睡眠をきちんととることが大事です。
できれば、夜10時~2時の間は寝ていることが望ましいです。
あと、食事は黒い食材(黒豆、黒ゴマ、ひじき、わかめ、のり、きくらげなど)や
ネバネバする食材(山芋、おくら、納豆など)を取るのが良いです。
運動は、腎は下半身とつながっていますので、スクワットや四股踏みなど、
下半身をよく動かす運動がおすすめです。