So-net無料ブログ作成
検索選択

内臓の下垂感、めまい、元気がないなど [症状から分析]

今日は、症状から証を分析したいと思います。

【症状】

・お腹の下の方が張っている(食後さらにひどくなる)
・頻繁に便意を催す
・肛門の下垂感
・脱肛や子宮下垂もみられることがある
・体がだるい
・元気がない
・声に力がない
・しゃべるのがおっくう
・めまい

darui_woman.png

中気下陥

元々、胃腸の働きが悪い「脾気虚」に内臓の下垂を伴ったものです。
脾は、気と血を生み出す源であり、その働きがうまくいかないと、
元気がなくなり、内臓へ栄養を送れなくなります。
そうすると、臓器の力も衰え、上へと引き上げる力が弱まり、下垂感が出てきます。
栄養が上の方へ行かないため、めまいも出てきます。

治法は「益気昇提」で、漢方薬では補中益気湯などを使います。



共通テーマ:健康