So-net無料ブログ作成

「がじゅまる通信2月号」ができました [お店のお知らせ]


resize1255.jpg

「がじゅまる通信 2月号」ができました♪
今日から店先に置く予定です。

今月は、節分の恵方巻きの話題やインフルエンザの漢方について書いています。

よろしければ、お手にとってご覧になってください♪
もし店先に在庫がない場合は、お気軽に店員までお声かけくださいね。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/






共通テーマ:健康

大きくて美味しいナツメ [生薬の話]

今日は、漢方の生薬にも使われているナツメ(大棗)のお話をしたいと思います。

ナツメは、古くから中国では「一日に3個食べると老けない」と言われているほど、
栄養が豊富な食べ物です。

・血を補う
・身体を温める
・胃腸を整える
・利尿作用によって水分代謝を良くする
・筋肉や体の痛みを緩和する
・精神を安定させる

などの効果があります。
特に、貧血や冷え性で悩んでいる方や不眠や情緒不安定で悩んでいる方には
とてもおすすめです。

と言っても、乾燥したなつめは固くて食べづらいものが多いです。
しかし、最近入手したこちらのナツメは・・・

resize1254.jpg

一粒が大きくて果肉も柔らかくて、そのまま食べてもとても美味しいです。
また、化学肥料・化学農薬不使用で、有機栽培で収穫された安全なものです。

resize1253.jpg

普通のナツメと比べるとサイズが大きいのが一目瞭然です。
なので、一日3個でなくても1個か2個でも良いかなと思います。

私も毎日2個食べていますが、眠りに効いている感じがしています。
とてもおすすめなので、当店でも今後店頭に置く予定です♪


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/





共通テーマ:健康

「弁証論治」とは [中医学]

今日も横浜は、強い寒気の影響でとても寒かったです(*_*)
最近は少しでも寒さを避けようと、帽子をかぶって外出することが多くなりました。


さて、今日は中医学の弁証論治についてお話したいと思います。
弁証論治は、中医学における診断と治療の原則と言われています。
「弁証」とは、病気を起こしたメカニズムを指します。
「論治」とは、弁証に基づいて治療法を決めることを指します。

したがって、中医学は病気の症状によって治療法を決めるのではなく、
病気を起こしたメカニズムに着目して治療法を決めていきます。

medical_seishinka_woman.png

例えば、同じ生理痛でもその人が冷える体質かのぼせる体質かで、
使用する漢方薬は違ってきます。
逆に、不眠の症状がある人とめまいのある人では症状が違いますが、
水はけが悪いという共通した体質であれば、同じ漢方薬を使用することがあります。

このように、病気を起こしたメカニズムが何かを探って行く作業が
一番大切になってきますので、当店ではカウンセリングに時間をかけて
じっくりと丁寧にさせていただいています。
どうぞお気軽にお問い合わせ&ご予約くださいね。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/






共通テーマ:健康

雪の妙蓮寺さん [妙蓮寺]

昨夜は、横浜も雪が降り積もりました。

resize1248.jpg

今日は、無事に開店できましたが、午前中は慣れない雪かきに追われました。



今朝の雪の妙蓮寺さんです。

resize1249.jpg
resize1250.jpg
resize1251.jpg
resize1252.jpg

この辺りは雪が降ってもここまで積もることは少ないので、貴重な風景でした。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/






共通テーマ:健康

菊名池にゆりかもめ [妙蓮寺]

今日は首都圏に大雪のおそれの予報が出ています。
お店のある横浜も、先ほどから雪が降り続いています。


さて、先日また「菊名池」に行った時の写真を載せたいと思います。

resize1245.jpg

この日は、ゆりかもめさんがいました。
昨年も冬の一番寒い時期に来ていましたが、今年も来てくれました。

resize1244.jpg

鴨さんたちはこの日はいつもより多かったです。

resize1246.jpg

いつものキンクロハジロさん。
オスとメスの見分け方は、お腹が白いのがオス、茶色っぽいのがメスです(写真はオス)。

resize1247.jpg

近くの「菊名池プール」の方では、緑の頭が特徴のマガモさんが一羽いました。
また珍しい鴨さんがいたらご紹介しますね(^^;。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/





共通テーマ:健康