So-net無料ブログ作成
検索選択
医食同源 ブログトップ
前の5件 | -

春は、血を補う食材を [医食同源]

桜が咲いた地域が増え、春らしい気候になってきました。

ポカポカと日差しが暖かい日があれば、冬のように肌寒い日もあり、
春は気温の上下が激しく、それによって自律神経が乱れやすいです。

tree1_haru.png

中医学で自律神経の安定をつかさどるのはで、
肝は春の五臓でもあります。
肝は、血を蓄え、血の量をコントロールする働きがあります。
しかし、上に書いたように、春は自律神経が乱れやすく、肝が弱り、
血が蓄えづらくなり、血虚になりやすいです。

それを少しでも改善するためには、血を補う食材を積極的に取ると良いです。
例えば、黒ゴマ、黒米、黒豆、きくらげなどの黒い食材と、
レバー、トマト、クコの実、人参、なつめなどの赤い食材です。
また、おやつはケーキやチョコなどといった甘すぎるものは避けて、
レーズン、ブルーベリー、プルーン、ざくろなどの自然の甘みから
取るとより良いでしょう。


共通テーマ:健康

抜け毛や白髪によい食べ物 [医食同源]

今日は、抜け毛や白髪について見ていきたいと思います。

cafe_money.ai2_54.png

中医学で、髪は「血余」といい、血液の余りと考えられています。
逆に、血液が不足している(血虚)と髪に栄養が行き渡らなくなります。
出産後に抜け毛や白髪が見られるのは、出産で多くの血液を消耗するのが原因
と考えられます。

また、髪は五臓で言うと「腎」と深く関わっています。
腎は「先天の本」といい、生命活動の源です。
腎は年齢を重ねると徐々に働きが弱まってきて、
腎と深く関わる髪にも影響が出てきます。


したがって、抜け毛や白髪が気になる人は・・・

血を補う食べ物
鶏肉、かき、にんじん、なつめ、レバー、小松菜、金針菜

腎を補う食べ物
黒ゴマ、黒豆、ひじき、きくらげ、やまいも、くるみ、しじみ

などを積極的に食べると良いでしょう。




共通テーマ:健康

薬膳食材を使って~金針菜~ [医食同源]

先日の記事で薬膳のことを書きましたが、家には薬膳食材がないので、
この前横浜に行った時に中華街へ寄って買ってきました。


resize0694.jpg

金針菜・なつめ・龍眼肉・山査子・まいかい花です。
これだけ買って1500円ちょっとでした。


resize0692.jpg

今日は、この中の「金針菜」について書きたいと思います。
金針菜は、山百合のつぼみで、乾燥品と生があります(写真は乾燥品)。
鉄分やカルシウム、ビタミンB群が豊富で、「血」を補う働きがあります。
別名、「忘憂草」と言われ、精神を安定させる働きもあって、
不眠や動悸などにも良いです。


resize0693.jpg

早速、金針菜を初めて使って料理をしてみました(簡単なものですが…)。
「金針菜のごま和え」です。
水で戻した金針菜に、同じく血虚に良い小松菜と人参を加えました。
薬膳の先生は「金針菜はクセがあって苦手」とおっしゃっていましたが、
私はシャキシャキとした歯触りが気に入り、美味しく頂けました。

次回も、買ってきた薬膳食材について書いていきたいと思います。





共通テーマ:健康

はじめての薬膳 [医食同源]

先日、ずっと興味があった「薬膳」の講座へ行ってきました。
この日は、「血虚」についての薬膳でした。
「血虚」についてはこちらの記事をご覧ください。

ryouri_woman.png

私も「血虚」体質なのですが、その「血虚」タイプにおすすめの食材は、
補血・補気・健脾の働きをする食材を食べるのが良いそうです。

●補血・・・人参、小松菜、ほうれん草、なつめ、黒きくらげ、金針菜、龍眼肉など
●補気&健脾・・・じゃがいも、山芋、かぼちゃ、豆、きのこ、キャベツ、もち米など

以上のような食材を献立に取り入れると良いそうです。

この日はじめて「龍眼肉」を食べたのですが、意外に美味しかったです。
龍眼肉は、名前に肉とついていますが、ライチに似た果実です。
お茶のお菓子にも使われ、ドライフルーツのように食べられます。
不眠症や不安症、動悸など精神的な疲労を和らげる効果があるそうです。
「加味帰脾湯」など漢方薬の生薬としても使われています。








共通テーマ:健康

お正月食べすぎた方に・・・胃に優しい食べ物 [医食同源]

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
皆さま、健やかに新年を迎えられましたでしょうか。

お正月に色々なものを食べすぎて、今、「胃が重い・・・」と思われている方も多いと思います。

body_i_bad.png

そこで、今日はちょっと中医学とは離れますが、
胃に優しい食べ物をご紹介したいと思います。

胃が重い時に良い食品は、「消化を助ける食品」と「胃の働きを高める食品」です。
例えば・・・

●消化を助ける食品
キャベツ・山芋・れんこん・大根・はとむぎ・梅干し・トマト・リンゴ・しそ

●胃の働きを高める食品
白身魚・とうもろこし・かぼちゃ・にんじん・トマト・いも類・豆類・きのこ類

これらの食品を上手く入れながら、献立を考えると良いでしょう。
あとは、ご飯はいつもよりも柔らかめに炊いた方が胃に負担が少ないです。
明日は7日で、「七草粥」を食べる日でもありますね。
七草粥には、お正月で疲れた胃を休める意味が込められています。

body_i_good.png

胃が重い時は、無理して食べようとせずに、
上記のような胃に優しい食べ物を食べて、少しずつ正常に戻していきましょう。


共通テーマ:健康
前の5件 | - 医食同源 ブログトップ