So-net無料ブログ作成
本の紹介 ブログトップ

生理にまつわる悩みにおすすめの本 [本の紹介]

今日は、生理痛やPMSなど、生理にまつわる悩みを抱えている人に
おすすめの本をご紹介します。

それは・・・


気持ちいい生理を作る 女子人体力学体操 (実用百科)

気持ちいい生理を作る 女子人体力学体操 (実用百科)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2012/11/28
  • メディア: ムック



です。

この本では、生理周期に合わせた体操が分かりやすく写真付きで掲載されています。

例えば、生理1~3日目は、仙骨挙上体操
     生理4~7日目は、骨盤挙上法
           ・
           ・

という具合に、その時期にやると効果的な体操が載っています。

stretch_woman.png

それぞれ自分一人でできる体操で、朝起きた時と夜寝る前の2回するだけで良いそうです。
私も実際にやっていますが、簡単なので毎日の習慣に取り入れやすく、ずっと続いています。
ダラダラと続いていた生理期間がこの体操をやり始めて、4日ほどで終わるようになりました。

また、体操だけではなく生理周期に合わせた過ごし方や養生法も載っていて、
女性にとってためになる1冊だと思います。


nice!(0) 
共通テーマ:健康

読む漢方~漢方小説~ [本の紹介]

今日は、ちょっと中医学から離れまして・・・
漢方の小説をご紹介したいと思います[わーい(嬉しい顔)]


漢方小説 (集英社文庫 な 45-1)

漢方小説 (集英社文庫 な 45-1)

  • 作者: 中島 たい子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/01/18
  • メディア: 文庫



「漢方小説」です(そのままのタイトルですが…汗)。

恋愛や仕事のストレスを抱えた主人公みのりは、色々と体調不良を起こし、
さまざまな医療機関で診てもらうものの「異常なし」と言われつづけます。
しかしある時、中医学を基に漢方薬を処方する先生と出会います。
そこから少しずつ主人公の体調も心も変わり始める・・・といった小説です。

私も主人公と良く似た体験(中医学との出会い)をしているので、
読んでいて共感できる部分が多かったです。
「陰陽五行説」や「七情」など中医学のお話も分かりやすく織り交ぜているので、
漢方に興味があるけど専門書は難しいし・・・という方にもおススメです。
もし、今、漢方のお医者さんに診てもらいたいと思っているけど、
「いったいどんな診察をするの?」と不安に思っている方には、
漢方医とのやりとりが詳しく載っていますので、イメージしやすいかと思います。

nice!(0) 
共通テーマ:健康

中医とアロマセラピー [本の紹介]

私の家では、毎日アロマを焚いています。
その日の気分や体調に合わせて、精油を選んでいます。
例えば、気分をシャキッとしたい日はレモン、眠れない日はラベンダーなど・・・
アロマの香りで気持ちが落ち着いたり、集中できたりすることも多いです。

そう言えば、精油の中にも、漢方薬の生薬の中にも、
「没薬(ミルラ)」、「乳香(フランキンセンス)」などがあって、
二つは何だか似ているなぁ~と思っていたら・・・


中医アロマセラピー家庭の医学書―大切な人を守るための30トリートメント

中医アロマセラピー家庭の医学書―大切な人を守るための30トリートメント

  • 作者: 有藤 文香
  • 出版社/メーカー: 池田書店
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: 単行本



はじめての中医アロマセラピー

はじめての中医アロマセラピー

  • 作者: 有藤 文香
  • 出版社/メーカー: 池田書店
  • 発売日: 2009/11
  • メディア: 単行本



こんな本があるんですね♪
早速、私も「はじめての中医アロマセラピー」の本を買って読みました。
「五行学説(肝・心・碑・肺・腎)」に基づいて、自分の体質チェックが出来て、
それに合った精油が載っています。
アロマも中医学も、「自然の力を借りて、心身のバランスを取り戻す」
というところがポイントなんですね。
今まで気分で選んでいた精油でしたが、これからはこの本を参考に、
自分の体質に合ったものを選びたいと思いました[るんるん]


nice!(0) 
共通テーマ:健康
本の紹介 ブログトップ