So-net無料ブログ作成
ハーブ ブログトップ

PMSにおすすめのハーブティー [ハーブ]

薬を飲むほどでもないけど、PMS(月経前症候群)に悩まされているという方は、
香りのよいお茶を飲んでみられてはいかがでしょうか。

PMSは、中医学で「肝」の働きが悪く、自律神経のコントロールが上手くいかない
ために起こるのが原因の一つと考えられています。

herb_tea.png

「肝」の働きを良くするには、酸味や香りのあるものを食べると良いです。
手軽に摂れるものでは、香りのよいハーブティーがあります。
例えば・・・

●ジャスミンティー
●ミントティー
●ラベンダーティー
●カモミールティー

などです。
これらの香り成分には、緊張や不安を和らげ、リラックスさせる効果があり、
「肝」に働いて気の巡りを良くします。
それぞれの味や香りが違うので、ハーブティー屋さんなどで味見をして、
ご自分に合ったお茶を見つけられるのをお勧めします。





風邪やインフルエンザ予防に「エキナセア」 [ハーブ]

今日は、漢方薬ではなく、ハーブを取り上げたいと思います。
何のハーブかと言いますと、「エキナセア」です。

hito05.gifhito12.gif

「エキナセア」には、
抗ウイルス、抗アレルギー、抗酸化、抗菌、抗炎症などの作用があり、
身体の抵抗力や免疫機能を高めてくれる働きがあります。
このことから、風邪やインフルエンザ予防に良く用いられています。
私も、10月下旬くらいから飲んでいて、お陰様でまだ風邪をひかずにいます。


「エキナセア」は、飲み方に少し特徴があります。
というのは、8週間連続して飲み続けると効果が薄れるというデータがあるので、
連続してずっと飲み続けるよりも、
2週間飲んで1週間飲むのをやめるというような飲み方が良いのだそうです。


「エキナセア」を飲む際に注意することは、

・多量に飲むとめまいや吐き気を生じる事がある。
・キク科にアレルギーがある人は使用を控える。
・自己免疫疾患のある場合には使用を控える。
・妊婦、授乳中は使用を控える。

です。

tea_01.png

「エキナセア」は日本にはまだ馴染みの薄いハーブですが、
アメリカ先住民の間で、ヘビに噛まれた際の傷の洗浄や、病気の治療のための薬として
利用されていた歴史のあるハーブです。


これから気温がぐっと低くなって、風邪やインフルエンザにかかりやすくなりますので、
今の時季から「エキナセア」で予防されてはいかがでしょうか。






nice!(0) 
ハーブ ブログトップ