So-net無料ブログ作成

1月のホワイトボード [お店のお知らせ]

店先に設置しているホワイトボードの1月分(一部)です。

今月の似顔絵は、敬愛している手塚治虫先生です。
でも、この絵を先生に見せると、怒られそうです(汗)。

resize1262.jpg
resize1261.jpg
resize1263.jpg
resize1264.jpg


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/




吐く息が多く吸う息が少ない 、息切れなど [症状から分析]

今日は寒いですが、青空が広がり春の陽気も少しだけ感じる横浜です。

さて、今日は、症状から証を分析したいと思います。

【症状】

●吐く息が多く、吸う息が少ない
●息切れ、息苦しい
●少し動くと汗が出やすい
●低く怯えたような声
●精神的な疲労

roujin_ikigire_woman.png

腎不納気(肺腎気虚)

慢性の咳や肉体疲労などによって、肺気虚と腎気虚が合わさった状態です。
腎気虚のため、気が戻らず吐く息が多く吸う息が少なくなります。
そのため、息切れがしやすく、動くとひどくなります。
肺気虚のため、体のバリア機能である衛気が弱まり汗が出やすくなります。
また、声も低く怯えたようになり、精神的な疲労も起こりやすくなります。

治法は「補腎納気」で、漢方薬は「味麦地黄丸」などを使います。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/





せっせと作り置き [旬の食材]

お店がお休みの時は、時間があれば常備菜(作り置き)をせっせと作っています。

resize1260.jpg

昨日は、こんな感じで作りました(全然ブログ映えしないものばかりですが…汗)。

・蓮根のきんぴら
・蓮根のゆかりしそ和え
・牡蠣のしぐれ煮
・紫芋ときゅうりのサラダ
・えのきの梅おかか和え

薬膳的に、「蓮根」は粘膜に潤いを与え、のどを潤す作用があるそうです。
また、胃もたれや消化不良を改善するそうです。

「牡蠣」は疲労回復や強壮作用、視力回復、コレステロール低下作用があるそうです。
また、美肌・アンチエイジングに効果的だそうです。

どちらも秋~冬が旬で、もうすぐ時期が終わってしまうので、
美味しい今に食べておこうと思います(*´▽`*)


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/





今、飲んでいる漢方薬が合っていない方へ [漢方薬の話]

病院などで漢方薬を処方してもらったけど、なかなか良くならない・・・
または、逆に悪化してしまった・・・
そんな方は「証」が合ってない可能性が高いです。

nayamu_girl2.png

「証」は、簡単に言うと体質のことです。
よく生理痛で「やせていて体力のない人には当帰芍薬散」、
「がっちりしていて体力がある人には桂枝茯苓丸」といった処方がされますが、
そのような単純なタイプ分けでは、漢方を飲んでもなかなか良くならないことが多いです。

証を見極めるために、食欲や精神状態など出ている症状とは関係のないことを質問したり、
顔色や表情、話し方などを観察したりします。
そういった様々な角度から見ることで証を見極め、体質に合った漢方薬を選んでいきます。

もしも、今飲んでいる(以前飲んだ)漢方薬がどうも合っていないと思われる方は、
丁寧にカウンセリングさせていただきますので、どうぞ一度お気軽にご相談ください。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/





菊名池弁財天のにゃんこ [妙蓮寺]

お店からすぐの菊名池プールの脇にある「菊名池弁財天」には・・・

resize1259.jpg

よくにゃんこがいます。

この写真では分かりにくいので拡大します。

resize1256.jpg
resize1258.jpg

いつもこのように日向ぼっこをしています。
みんな前を通るのですが、気にせず爆睡しています(笑)。

resize1257.jpg

朝にいることが多く、いつもこの寝顔を見ると
「今日ものんびりと頑張ろう」という気持ちになります(^^;


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/