So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「未病」の段階のときに [中医学]

未病(みびょう)という言葉は、CMなどでも使われてポピュラーになってきたので、
ご存知の方も多いかと思います。
「未病」とは、病気とはいえないけど健康ともいえない、
心身の不調を感じている状態のことをいいます。

kaisya_woman_bad.png

そのような時には病院に行っても、検査で異常が現れず治療をしないことが多いです。
しかし、東洋医学では検査で異常が見られなくても、心身の不調を感じているならば、
治療の対象になります。
そして、心身のバランスが崩れていると考えて、足りないところには補い、
余っているところは除いて、心身のひずみを調えて健康な状態に戻していきます。

東洋医学では、その未病の段階で治していくことを大事に考えています。
そのまま放置していくと病気へと進行していく可能性がありますが、
未病の段階で取り組んでいけば、早めに健康を取り戻すことができるからです。

もし、「病院に行くほどでもないけど、なんか体調が悪いなぁ・・・」と
お悩みの方は、どうぞお気軽にご相談ください。
そういう方々のために、漢方はとても力になってくれると思います。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/