So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

秋の夜長、寝付けない時に「筋弛緩法」 [健康法]

今日は、秋晴れの横浜です。
でも、夜に向けてお天気が悪くなるらしく・・・
また明日も曇り空が広がりそうです。

neru_man.png

さて、今日は「がじゅまる通信11月号」の下書きを作っていました。
そこに書ききれなかった分を、今日こちらでご紹介します。

少し前の記事に睡眠について書きましたが、
今回は、良い眠りのためのリラックス方法について書きたいと思います。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、「筋弛緩法」です。
筋弛緩法とは、筋肉を意識的に緊張させてからゆるめるリラックス方法です。

やり方は簡単。

肩にギューっと力をこめて上に上げてから(5秒ほど)、
ストンと肩を下ろして脱力します。

日々の生活の中でからだが緊張状態になっていることが多いですが、
この「筋弛緩法」で緊張をほぐすことにより、
自然と心もリラックスできるそうです。

また、睡眠前にお布団の中で、身体の緊張している部分に力を込めて、
脱力することを習慣づけると、スムーズに眠りやすくなり、
睡眠の質もアップするそうです。

私は、大学のスクーリングでこの「筋弛緩法」を教わったのですが、
とても簡単な方法でリラックスできるので、それからずっと、
「緊張しているな」とか「肩が凝っているな」と思う時に実践しています。

秋の夜長、寝付けない時に「筋弛緩法」、おすすめです。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/






共通テーマ:健康