So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

長引く風邪に、様々な漢方 [中医学]

今朝は最低気温が10℃に届かず、ようやくこの時期らしい寒さを体感しました。

resize1557.jpg

さて、一昨日は、お店が終わって漢方の勉強会に行ってきました。
今回のテーマは、風邪と咳 季節の病への対処でした。

風邪に関連したご相談で多いものは、
「風邪が良くなったのに、咳や鼻水が治らない」といったものです。

風邪をひいて初めは病院に行って、もらった薬を飲んで熱は下がったのに、
その後しつこく咳や鼻水だけがずっと続いていて、体調がすぐれず、
「こういう症状は漢方がいいんじゃないか」と思って来られる方が多いです。

お話を聴いていると、体の中に熱がまだ残っていて、
からだを潤す水分が少なくなって炎症が起き、咳や鼻水が出ているようです。

その場合は、体の熱を冷まして潤す漢方や上がった気を降ろす漢方が有効です。
また、咳によって体力を使ってしまった時は補気剤もプラスすると、
治りが早くなります。

風邪の漢方というと「葛根湯」が思い浮かぶかもしれませんが、
長引く風邪の症状の場合には「葛根湯」は効かないどころか、
悪化してしまう可能性もあります。

風邪に効く漢方は、実に様々な種類があります。
長引く風邪でお悩みの方は、問診に時間をかける漢方の専門家にご相談くださいね。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
https://gajyumaru-kampo.com/







共通テーマ:健康