So-net無料ブログ作成

夏の疲れに「やまいも」 [医食同源]

暦の上では秋ですが、9月に入ってからも猛暑が続き、
夏の疲れが出ている方がいらっしゃいます。

「気(エネルギー)」が不足していると、夏バテや秋バテになりやすいです。
そんな時におすすめなのが・・・

resize0027.jpg


やまいもです。

気を補う食材の代表的なもので「山のうなぎ」と呼ばれています。
漢方の生薬にも「山薬(さんやく)」として使われていて、
滋養強壮効果にすぐれ、疲れやだるさを改善します。

とろろにするのは少し面倒ですが、冷凍しても味や栄養は変わらないので、
時間があるときにすってフリーザーバックに入れ、冷凍しておくのがおすすめです。



「漢方カウンセリング がじゅまる」
〒222-0011
横浜市港北区菊名1-5-1
(東急東横線「妙蓮寺」駅徒歩1分)
045-567-8760

詳しくは、下記のホームページをご覧ください
https://gajyumaru-kampo.com/





共通テーマ:健康