So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ありがとうございました [お店のお知らせ]

昨日で「漢方カウンセリング がじゅまる」の本年の営業は終了いたしました。

今年の6月にオープンした当店ですが、たくさんのお店の中から選んでいただき、
お客様に足を運んでいただきまして、感謝の気持ちでいっぱいです。

お客様のお話から学ぶことがとても多く、私自身本当に勉強になった一年でした。
来年はそれを還元し、体調やメンタル面で悩んでいる方が元気を取り戻し、
少しずつでも前を向いていただけるよう、精進してまいりたいと思います。

今年はひとり体制でしたが、来年は夫婦ふたり体制のお店として新たに営業いたします。
年明けにはホームページをオープンする予定ですので、ご覧いただけたら嬉しいです。
また、アドレスはこのブログでお知らせいたします。

それでは、残り少ない2017年ですが、お身体に気を付けてお過ごしください。
来年も「漢方カウンセリング がじゅまる」をどうぞよろしくお願いいたします。

yoiotoshiwo_y.png







共通テーマ:健康

疲労倦怠感、あざやシミが出来やすいなど [症状から分析]

クリスマスが終わり、一気に街がお正月準備モードになりましたね。


さて、今日は、症状から証を分析したいと思います。

【症状】

●疲労倦怠感
●ものを言うのがおっくう
●声が低い
●息切れ
●あざが出来やすい
●シミになりやすい
●目の周囲が黒い
●生理痛があり、血の塊が出る
●出血量が多い


darui_woman.png


気虚血瘀

気が不足して、血を推動する力が弱くなり、血流が滞った状態です。
疲労感や息切れなど気虚の症状に、あざやシミが出来やすい・生理痛など
血瘀の症状が伴います。
血瘀になると血がスムーズに流れず、血の塊(瘀血)が出来やすくなります。
治法は補気活血化瘀で、漢方薬は補陽還五湯などがありますが、
気虚と血瘀の症状がどちらが強く出ているかによって、
気を補う薬か血の巡りを良くする薬かを使い分けます。






共通テーマ:健康

冬は白米より黒米 [医食同源]

皆さま、メリークリスマス♪
昨夜の雨から一変、透き通った青空が広がり少し暖かな横浜です。

kome_tawara.png

さて、中医学では冬の色は「黒」。
したがって、食べ物も黒いものを食べるとからだに良いとされています。
お米も白米よりも黒米がおすすめで、白米に比べて、ビタミンやミネラル、繊維質が
豊富に含まれています。
また、黒米は別名「薬米」と言って、滋養強壮に優れていて薬膳料理にもよく使われます。

黒米はもち米なので、白米に混ぜて炊くとモチモチした食感になって美味しいです。
色は黒というよりは紫色のご飯になるので、見た目も鮮やかでおすすめです。






共通テーマ:健康

しもやけにおすすめの3点セット

寒さが厳しくなると、しもやけに悩まされる方が多くなります。
毎年、しもやけで辛い思いをされる方には、こちらの3点セットがおすすめです。

IMG_20171220_130732.jpg

1、当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)

もともと冷えやすい体質であったり、寒邪を受けやすい状況に長くいると、
やがて体内にも寒邪が入ってきます。
すると血行が悪くなり瘀血が形成され、しもやけになります。
当帰四逆加呉茱萸生姜湯は、からだの内側から末端までを温め、血のめぐりを良くし、
しもやけを改善します。
毎年、しもやけになってしまう方は冬になる前に飲んでおくと予防にもなります。

2、紫雲膏(しうんこう)

赤紫色をした塗り薬です。ゴマ油のにおいがします。
別名「潤肌膏」といい、しもやけやあかぎれ、ひびわれなどの皮膚疾患に用いられます。
すでになってしまったしもやけに塗ると、かゆみが緩和されます。

3、ご湯っくり

漢方の生薬にある艾葉(よもぎ)入りの薬用入浴剤です。
からだを芯から温めて、湯冷めしにくくします。
お風呂から出てすぐにからだや手足が冷たくなってしまう方におすすめです。


しもやけでお悩みの方は、どうぞお気軽に当店までご相談くださいね。
 

「漢方カウンセリング がじゅまる」

〒222-0011
横浜市港北区菊名1-5-1
(東急東横線「妙蓮寺」駅徒歩1分)

営業日:火・水・金・土(祝日除く)
営業時間:10:00~17:00

ご予約&お問い合わせは下記のフォームからお願いします。

contact-gr200.png







共通テーマ:健康

寒いけどお散歩 [養生法]

本格的に冬の季節がやってきましたが、晴れた日は意識的に外へ出て、
ぶらぶら散歩して、からだの中の陽気を巡らすようにしています。

resize1225.jpg

写真は、お店から白楽駅方面へ15分くらい行ったところにある
「白幡池公園」です。

resize1227.jpg

池の上に遊歩道があるので、こうして鴨さんたちを近くで見ることが出来ます。

resize1228.jpg

菊名池では、キンクロハジロが多かったのですが、ここはカルガモが多いみたいです。
春はカルガモの子供がいたのですが、みんな成長して親と区別がつかなくなりました。

resize1226.jpg

この日は風が強くてとても寒かったですが、
散歩をした後はポカポカとからだが暖かくなりました♪





共通テーマ:健康