So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「がじゅまる通信8月号」ができました [お店のお知らせ]

resize1457.jpg

「がじゅまる通信 8月号」が出来ました♪

今日より店先に置く予定です。

今月は、今が旬のすいかや夏の皮膚トラブルの漢方などについて書いています。

よろしければ、お手にとってご覧になってください♪
もし店先に在庫がない場合は、お気軽に店員までお声かけくださいね。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/






共通テーマ:健康

汗をかくのに、体がむくむのは? [中医学]

先週末は少しだけ暑さが和らぎましたが、今週はまた猛暑の予報が出ています。
引き続き、夏バテされないようにお気をつけてくださいね。

mukumi_woman.png

さて今日は、夏のむくみのお話です。
「暑くて汗をいっぱいかいているのに、下半身だけはなぜかむくんでいる・・・」
というお悩みの方も多いのではないでしょうか。


本来「水」は重いので下へと流れていく性質を持っています。
身体の機能が正常に働いていると、下半身に溜まらず全身にその「水」が行きわたります。

しかし、元々胃腸の調子がよくない方が、暑い夏に冷房の利いた室内に長くいたり、
冷たいものを飲んだり食べたりすると、
体内の「水」の量が過剰になったり、不要な「水」が溜まってきます。
そうすると、「水」は全身に巡らず、本来の性質である下に流れ出していって、
下半身のむくみとなってしまうのです。

このような方は上半身は水分不足なので、汗をよくかいたりのどがすぐに渇いたりしますが、
水分をとるほどに余分な「水」が体内にたまり、体調が悪くなってしまうことが多いのです。


漢方薬では、「利水剤」と呼ばれるものがむくみにはよく効きますが、
気が足りない人や胃腸の弱い人には「補気剤」も併用します。
手軽な食品では、「はとむぎ茶」がむくみ解消に良いそうです。
はとむぎの種皮を除いた種子は「ヨクイニン」という漢方の生薬のひとつです。

日本の夏は湿度が高く、むくみがおきやすいです。
お悩みの方は、どうぞお気軽にご相談くださいね。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/





共通テーマ:健康

「はじめての漢方」ワンコインセミナー [お店のお知らせ]

【夏休み特別企画】

チェックシートで体質が分かる!「はじめての漢方」ワンコインセミナー
を8月に開催することになりました。


漢方初心者の方にも、大変わかりやすい内容になっています。
どうぞお気軽にご参加ください (お友達などお二人でのご参加もOK)。

詳細は、こちらに掲載しています。


resize1456.jpg



「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/





共通テーマ:健康

夏の食欲不振に…「清暑益気湯」 [漢方薬の話]

今日は、全国的に今年一番の暑さになる予報が出ています。
くれぐれもお気を付けください。


さて、昨日も漢方の勉強会に行ってきました。
前回と同じく「夏バテの漢方」の講座で、今回は清暑益気湯のお話がメインでした。

resize1444.jpg

名前に「清暑」とついているので、体を冷やすイメージを持たれると思うのですが、
直接的に冷やす生薬は黄柏のみで、全体的にはちょっと体を温めるイメージです。

というのも、夏バテの人は胃腸が弱っている方が多いので、
冷やしてしまうと消化吸収が悪くなり、ますます夏バテになってしまうからです。

私も、夏は食欲が落ちやすいのですが、今年は「清暑益気湯」を飲んでいるおかげで、
食欲が落ちずに朝昼晩と食べられています。

「清暑益気湯」は、疲労倦怠感、食欲不振、口の渇き、汗が多い、動悸、息切れなど
夏バテの諸症状におすすめの漢方です。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/





共通テーマ:健康

6月のホワイトボード [お店のお知らせ]

店先に設置しているホワイトボードの6月分(一部)です。

「本田選手は描きやすそうだなぁ」と思って選んだのですが、
意外にもむちゃくちゃ難しくて、途中で断念しそうになりました(しかも似てない…)。

resize1440.jpg
resize1441.jpg
resize1442.jpg
resize1443.jpg

「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/






共通テーマ:健康