So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「がじゅまる通信12月号」ができました [お店のお知らせ]

resize1572.jpg

「がじゅまる通信 12月号」が出来ました♪

明日より店先に置く予定です。

今月は、冬におすすめの黒い食べ物、風邪やインフルエンザ・花粉症予防によい漢方などについて書いています。

よろしければ、お手にとってご覧になってください♪
もし店先に在庫がない場合は、お気軽に店員までお声かけくださいね。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
https://gajyumaru-kampo.com/





共通テーマ:健康

12月より営業時間が変わります [お店のお知らせ]

今週で11月も終わりですが、いかがお過ごしですか。


さて、ホームページでお知らせいたしましたが、
2018年12月1日より下記の営業時間に変更いたします。

resize1570.jpg

今までは、10:00~17:00の営業でしたが、
12月より火曜日と金曜日は、12:00~19:00の営業となります。

お仕事帰りや学校帰りにご来店される方が増えてきましたので、
営業時間を変更させていただきました。
何卒、ご了承ください。

事前にご予約いただきましたら、
営業時間外でも出来る限り対応させていただきますので、
お気軽にお問い合わせください。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
https://gajyumaru-kampo.com/








共通テーマ:健康

ゆずの薬膳的効果 [旬の食材]

今日は、日差しも少なく寒い一日になりそうな横浜です。


さて、昨日は母が手作りゆずのジャムを持ってきてくれました。

resize1568.jpg

今日は、そのゆずの薬膳的効果を書いていきたいと思います。

ゆずの旬は、ちょうど今の11月から1月にかけてです。
五性は、なので冷やす働きがありますが、
皮にかぎってはなので温める働きがあります。

漢方の生薬の「陳皮(ちんぴ)」に似た働きを持っていて、

・気をめぐらす
・消化不良を助ける
・咳や痰、めまい、吐き気を改善する

効果があります。

これからの季節は、風邪の予防にもよいですし、
皮の部分にはリラックス効果がありますので、ゆず茶にして飲むのもおすすめです。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
https://gajyumaru-kampo.com/








共通テーマ:健康

妙蓮寺駅周辺の晩秋の風景 [妙蓮寺]

今週は寒い日が増え、季節が一歩冬へと進みそうな横浜です。

resize1562.jpg

今日は、お店のある妙蓮寺駅周辺の晩秋の風景を載せたいと思います。


まずは、「菊名池プール」です。

resize1558.jpg
resize1559.jpg

寒くなってきて、鴨たちが増えてきました。
鴨の種類は、カルガモ&キンクロハジロが多いです。


次に、「妙蓮寺さん」です。

resize1563.jpg

先月の台風で、ここにあった大木が折れてしまいました…(悲)。

resize1565.jpg

さざんかがキレイにお花を咲かせていました。

resize1564.jpg

みかんがたわわに実っていました。

resize1566.jpg

これは「御会式桜」と言うらしいのですが、ちらちらと咲いていました。



そして、「菊名池弁財天」には、いつもの・・・

resize1561.jpg

にゃんこが日向ぼっこしていました。

resize1560.jpg

晴れてポカポカしている朝には、こうして爆睡しています(^^;。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
https://gajyumaru-kampo.com/






共通テーマ:日記・雑感

長引く風邪に、様々な漢方 [中医学]

今朝は最低気温が10℃に届かず、ようやくこの時期らしい寒さを体感しました。

resize1557.jpg

さて、一昨日は、お店が終わって漢方の勉強会に行ってきました。
今回のテーマは、風邪と咳 季節の病への対処でした。

風邪に関連したご相談で多いものは、
「風邪が良くなったのに、咳や鼻水が治らない」といったものです。

風邪をひいて初めは病院に行って、もらった薬を飲んで熱は下がったのに、
その後しつこく咳や鼻水だけがずっと続いていて、体調がすぐれず、
「こういう症状は漢方がいいんじゃないか」と思って来られる方が多いです。

お話を聴いていると、体の中に熱がまだ残っていて、
からだを潤す水分が少なくなって炎症が起き、咳や鼻水が出ているようです。

その場合は、体の熱を冷まして潤す漢方や上がった気を降ろす漢方が有効です。
また、咳によって体力を使ってしまった時は補気剤もプラスすると、
治りが早くなります。

風邪の漢方というと「葛根湯」が思い浮かぶかもしれませんが、
長引く風邪の症状の場合には「葛根湯」は効かないどころか、
悪化してしまう可能性もあります。

風邪に効く漢方は、実に様々な種類があります。
長引く風邪でお悩みの方は、問診に時間をかける漢方の専門家にご相談くださいね。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
https://gajyumaru-kampo.com/







共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。