So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018年10月| 2018年11月 |- ブログトップ

長引く風邪に、様々な漢方 [中医学]

今朝は最低気温が10℃に届かず、ようやくこの時期らしい寒さを体感しました。

resize1557.jpg

さて、一昨日は、お店が終わって漢方の勉強会に行ってきました。
今回のテーマは、風邪と咳 季節の病への対処でした。

風邪に関連したご相談で多いものは、
「風邪が良くなったのに、咳や鼻水が治らない」といったものです。

風邪をひいて初めは病院に行って、もらった薬を飲んで熱は下がったのに、
その後しつこく咳や鼻水だけがずっと続いていて、体調がすぐれず、
「こういう症状は漢方がいいんじゃないか」と思って来られる方が多いです。

お話を聴いていると、体の中に熱がまだ残っていて、
からだを潤す水分が少なくなって炎症が起き、咳や鼻水が出ているようです。

その場合は、体の熱を冷まして潤す漢方や上がった気を降ろす漢方が有効です。
また、咳によって体力を使ってしまった時は補気剤もプラスすると、
治りが早くなります。

風邪の漢方というと「葛根湯」が思い浮かぶかもしれませんが、
長引く風邪の症状の場合には「葛根湯」は効かないどころか、
悪化してしまう可能性もあります。

風邪に効く漢方は、実に様々な種類があります。
長引く風邪でお悩みの方は、問診に時間をかける漢方の専門家にご相談くださいね。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
https://gajyumaru-kampo.com/







共通テーマ:健康

冷え症に!使い捨てカイロのお灸 [健康法]

今週は、最高気温が20℃に届かず、秋が深まりそうな横浜です。

winter_haru_kairo.png

さて、今日は冷えが気になる方に簡単なカイロのお灸をご紹介します。

なかなか鍼灸院へ行ってお灸をしてもらうのは難しいという方に、
使い捨てカイロのお灸をおすすめしています。

やり方は、使い捨てカイロをお腹や背中に貼るだけなのですが、
からだの不調によって場所が違いますので、下記ご参考ください。


1、下半身が冷える、冷えると生理痛がひどい

・へそから指幅4本分下くらいを中心にお腹に貼る
・お尻の尾てい骨のお肉がついてないところに貼る


2、上半身が冷える、肩こりがする

・背中側の肩甲骨の間に貼る


3、お腹の調子が悪い

・みぞおちの下あたりに貼る


貼ってしばらくすると、じんわりとポカポカ温かくなると思います。
ただし、くれぐれも「低温やけど」には注意してくださいね。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
https://gajyumaru-kampo.com/







共通テーマ:健康

10月のホワイトボード [お店のお知らせ]

店先に設置しているホワイトボードの10月分(一部)です。

9月に続いて10月も、雨の日が多かったり台風が来たりして、
ホワイトボードを外に出せない日が多かったです。。。

resize1552.jpg
resize1554.jpg
resize1553.jpg
resize1555.jpg



「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
https://gajyumaru-kampo.com/






共通テーマ:健康

口の味覚が変な時 [中医学]

先週は秋晴れの横浜でしたが、今週は曇り空が多くなりそうです。

resize1550.jpg

さて今日は、口の中の異常な味覚について書きたいと思います。
中医学では口味(こうみ)といいます。

風邪をひいて熱が出て、「口がなんだか苦いなぁ」という経験はないでしょうか?
「口味」を問うのは中医の問診の一つで、
口の中の味覚を尋ねて、病変を知る手がかりにします。


具体的な例を挙げていきます。

1・味覚を感じない、美味しく感じられない。
  →胃腸の機能の低下。食欲不振になることが多い。

2.口の中が甘くて、ねばねばする。
  →脾胃に熱と湿がたまっている。

3.口の中が酸っぱい。
  →酸っぱい味が肝に入り、肝の熱が口まで昇ってきた。
  →暴飲暴食により、脾胃が損傷されて、食物を消化しきれていない。

4.口の中が苦い。
  →身体の中に熱がこもっている。または、心や胆の異常(胆汁は苦い)。

5.口の中が鹹い(塩辛い)。
  →腎病および寒証に見られる。


もしかして、ずっと口が苦いなどで悩まれていて、
病院に行けば「異常なし」と言われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

中医学では、そのような口の味覚も重視します。
その場合は、口だけを重点的に診るのではなくて、
それはどこの臓腑から来ているのかなど、原因を探っていきます。

そして、漢方薬を使って体質を改善していけば、味覚が治ることもあります。
もし、お悩みでしたらお気軽にご相談くださいね。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
https://gajyumaru-kampo.com/





共通テーマ:健康

「がじゅまる通信11月号」ができました [お店のお知らせ]


今年もあと2ヶ月になりましたね。早いですね~。

resize1522.jpg

「がじゅまる通信 11月号」が出来ました♪

明日より店先に置く予定です。

今月は、秋のこころの養生法や長引く咳に効果がある漢方などについて書いています。

よろしければ、お手にとってご覧になってください♪
もし店先に在庫がない場合は、お気軽に店員までお声かけくださいね。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
https://gajyumaru-kampo.com/






共通テーマ:健康

2018年10月|2018年11月 |- ブログトップ